試聴する

海辺カラス

この曲の表示回数 10,601
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


海の音は残酷だ。
全部流される気がするから。

「私は何も聞いてない」

そう言ったあなたは踵の高い靴を履いてたね。
ちゃんと覚えてるよ。白いワンピースも着てた気がする。

僕は何も言えなかった。
いや、言ったかもしれないけど言葉はまんま海に流されてしまったんだ。
思い出してよ。あの時カラスが鳴いたんだ。
それと同時に消えたんだよ、心が。

海辺カラスは何を奪いたかったんだろう。
何に鳴いたんだろう。何を伝えたかったんだろう。

僕は涙が止まらなくなった。
全部わかったから。

明日あなたに手紙を書くことにしました。宛先はないけど。

気に入ってくれるかな。

あっカラスの鳴き声だ。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海辺カラス 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-05
商品番号:PECF-3027
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP