試聴する

アリスは突然に

この曲の表示回数 28,866
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


雨が降った
雨が降った朝に
手を開いて
掴んだ気でいたら
夜になった
夜になっていたんだ
見えないって
自分で笑いながら

アリスだった
アリスだったよ君は
ほんのちょっと苦い顔してた
「許せる?」って
聞かれた後すぐに
いなくなった
それは突然に

もう忘れたい
意味も知らない
隠したこと今なら話せそうな気がするけど
「面白い話をして…」
と告げ消えた
雨降りの朝にアリスは突然に

何も見ない何もしない
僕らはどうしてか
始まらないし終わらない
話をずっとしてた
思えばそう、さっきから胸騒ぎがする
ああ、これはきっと全部僕のせいじゃないか

知らない顔した僕は知らない顔のあなたに名前を付けてあげた
何食わぬ顔で笑ってあげた

もう忘れたい
意味も知らない
隠したこと今なら話せそうな気がするけど
「面白い話をして…」
と告げ消えた
雨降りの朝にアリスは突然に

僕らはそう
私もそう
アリスもそう
疑っていたんだ

でも
この話
最後まで
聞いたこと
内緒にしたいな

掴んだよ
結局簡単だった
最初からいなかったんだよ
ねえアリス
理想はさ
君を許してから
自分で消し去るのが一番良かったんだけどな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アリスは突然に 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-02
商品番号:WPCL-11748
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP