うすはりの少女

この曲の表示回数 17,061
歌手:

黒木渚


作詞:

黒木渚


作曲:

黒木渚


たたずんでいる 四方に進めるのに
見下している 私を含め世界を

この目は焦点を合わすこともなく ただ一点を見やっている
天真爛漫ってことは時に 邪悪なのかも知れないね

深緑の黒髪も 宇宙のような目も
全てあげる 捨ててあげる

羨望の目を止めて くだらなすぎる
例えあなたが持ち得たとしても
きっとすぐに捨てる

疼いている とうに癒えているのに
錆び付いている 若い肉体を除いて

飽きてしまったのお芝居には 核を見せてあげようかしら
慈悲の心って時に 残酷なのかも知れないね

ガラスのような肌も 穢れない声も
全てあげる 捨ててあげる

羨望の目を止めて くだらなすぎる
例えあなたが持ち得たとしても
きっとすぐに捨てる きっと捨てる

奪われたい私と奪いたいあなた
ひと思いに壊してよ それを望んでいる

羨望の目を止めて くだらなすぎる
例えあなたが持ち得たとしても
きっとすぐに捨てる

ガラスのような肌も 穢れない声も
例えあなたが持ち得たとしても
きっとすぐに捨てる きっと捨てる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:うすはりの少女 歌手:黒木渚

黒木渚の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-02
商品番号:LACD-247
ラストラム・ミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP