この曲の表示回数 19,231
歌手:

黒木渚


作詞:

黒木渚


作曲:

黒木渚


二階の右から3番目 私の恋が暮らす窓
毎日見上げる小さな灯り 恋が暮らす窓

一度きりでも忘れない シルクの様な君の声
もっと近くで聞けたなら いけない、生身のあなたが怖い

私が西日になれたなら
あの部屋にまっすぐ射しこんで
愛しいあなたを暖める
閉じたカーテン 夕日に伸びる私の影

二階の右から3番目 私の恋が暮らす窓
毎日見上げる小さな灯り 恋が暮らす窓

一度きりでもかまわない 迷路の様な君のこと
もっと奥まで知れたなら いけない、あなたを知るのが怖い

私が西日になれたなら
あの部屋にまっすぐ射しこんで
愛しいあなたを抱きしめる
閉じたカーテン 夕日に伸びる私の影

絵空事、例えば
体温とシーツに抱かれて
あの部屋で朝日を受けてみたい

私が西日になれたなら
あの部屋にまっすぐ射しこんで
愛しいあなたを暖める
閉じたカーテン 夕日に伸びる

私が西日になれたなら
あの部屋に真っすぐ射しこんで
愛しいあなたを暖める
幻のあなた 私に手を振る
閉じたカーテン 夕日に伸びる私の影
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:窓 歌手:黒木渚

黒木渚の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-02
商品番号:LACD-247
ラストラム・ミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP