あしかせ

この曲の表示回数 16,487
歌手:

黒木渚


作詞:

黒木渚


作曲:

黒木渚


足をもがれたバッタは同じとこに留まって
半径五センチの中で一生を終えた
あしかせを付けた私は逃げ出すこともできず
この小さな空間で死んでいくのかな

耳も聞こえるし 目も見える 声を出す事も
悲しい旋律は風になって渓谷を駈ける
それだけ それだけ ただ歌うだけ
誰かを待ってただ歌うだけ

イタリアという国には素敵な靴があるという
美しいビロウドで出来た素敵な靴が
あしかせを付けた私はその喜びも知らず
薄汚れたこの足で生きていくのかな

耳も聞こえるし 目も見える 声を出す事も
鮮明な感覚が仇になって絶望を作る
それだけ それだけ ただ歌うだけ
何かを待ってただ歌うだけ

付きまとう幻覚や幻聴
振り切ってけたら会えるのに 会えるのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あしかせ 歌手:黒木渚

黒木渚の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-02
商品番号:LACD-247
ラストラム・ミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP