試聴する

SAVED.

この曲の表示回数 27,132
歌手:

坂本真綾


作詞:

鈴木祥子


作曲:

鈴木祥子


わたしはなぜここに居て
あいするすべも知らないで
救われる時を夢みて 生きていた
運命の鼓動に まかせて

柳の道を抜けて
自転車で帰った。

小さな出来事に
寄せては返す毎日に
あなたがそばにいて
わたしに光を与えてくれたから。

哲学者は夢をみる、
たったひとつのイデア(理想)に
虹の色より目眩く
その命 貫いた光に――力に

左岸に渡って
川沿いを歩いた。

小さなやさしさに
いつかは終わる毎日に
あなたに恋をして、
苦しさも受け止めること、決めたから。

You/SAVED/me.

――「足りないものなんてなにもない。」

小さな出来事が
いつかは終わる毎日が、
たしかにそばにいて、
わたしに光を与えて――ああ
あなたに恋をした。
苦しさも受け止めること、識ったから。

YOU/SAVED/ME.
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SAVED. 歌手:坂本真綾

坂本真綾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-02-05
商品番号:VTCL-35171
FlyingDog

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP