第三章 嫉妬

この曲の表示回数 2,780
歌手:

千堂あきほ


作詞:

松本一起


作曲:

上田知華


逢えないなら代わりよこして
一人じゃいられなくなった
もうとっくに来ていい時間
貴方に作られたアマン

Joke言えるほど大人になったわ
燃やされて待たされて
貴方の愛で埋めたい

はなさない はなれない
忘れられない
例え他の女(ひと)がいても
マニキュアが渇いたら
シーツをまとい
鍵をかけた心をとく

タイプじゃない男(ひと)だったけど
ひとりじゃ嘘をつけないわ
視線だけで抱きしめられて
いつしか腕の中にいた

エレベーターのボタン押したけど
上がらされ昇らされ
まったくイライラするわ

誘われて追いかけて
次の手をうつ
じらしながら嫉妬させる
シナリオの書き直し
第三章を
じらしながら嫉妬させる

はなさない はなれない
忘れられない
例え他の女(ひと)がいても

シナリオの書き直し
第三章を
じらしながら嫉妬させる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:第三章 嫉妬 歌手:千堂あきほ

千堂あきほの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-12-10
商品番号:WPCL-805
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP