ランブル

この曲の表示回数 30,304

綺麗な水を探してる魚 あれはいつかの僕と君だよ
いつもの夏に放り出されて 同じ素振りで笑ってみるよ

なまぬるい都会を 君と泳いだ蝉時雨(せみしぐれ)
効かないおまじない そっと胸に隠しもちながら

「明日はどっち?」と探すふりして
君を置いては行けない僕で

何もない普通の日々を泳いだ蝉時雨
つないだ右手はきっと僕の弱さだった

摩天楼の光り 街を交互に照らします いつかは僕達も
離ればなれになって 変わり果ててしまう だから泳ぐんだよ

心の闇を照らしながら 涙をひとつ抱えて行く
伝えたい事とか 信じたい事とか 忘れない事とかある

摩天楼の光り 少し慣れた街で はかない僕達は
風になったつもり 雨になったつもり 優しい口笛と憧れ

走り出した光り そんで涙拭いて 心をいつだって
伝えなくちゃいけない でも忘れなくちゃいけない 今日が世界だった

綺麗な水を探してる魚 あれはいつかの僕と君だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ランブル 歌手:GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUNDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-07-10
商品番号:VICL-35405
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP