試聴する

カゲロウ橋

この曲の表示回数 6,144
歌手:

ガガガSP


作詞:

山本聡


作曲:

山本聡


君とすごしていた頃を思い出すのさ
橋の真ん中で君とよく話してました
テレビの出来事や季節の変わり方や二人の将来を

阪急西口で電車を降りた僕たちは
なんだか恥ずかしくなり下を向いてました
街で見る君はいつもと違うようでキラキラしていました

カゲロウ橋は覚えている君の口癖 切なくなってしまうよ僕だけが
チラリと浮かぶ君の顔は川を眺めて いつか僕のあだ名を呼びました

新神戸駅一番口の片隅で「それじゃいってくるね」と君は笑いました
忘れられないよ 橋の上で君が泣いてたあの顔を

君と見ていた景色を今でも僕はまだ見ているのさ
ユラユラ揺れているあのゲンジボタルを俺はまだ見ているのさ
僕は毎日川を渡っています 満月がのぼってるコンビニのバイト帰りに

カゲロウ橋は覚えている君の鼻歌 苦しくなってしまうよ いつまでも
チラリと浮かぶ君の顔が薄れてくから いつかの流行歌を歌いました

カゲロウ橋は覚えている
チラリと浮かぶ君の顔に涙が落ちて 無理して笑った様に見えました

カゲロウ橋は眺めている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カゲロウ橋 歌手:ガガガSP

ガガガSPの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP