試聴する

アカシア

この曲の表示回数 20,721
歌手:

revenus


作詞:

世古あき子


作曲:

菅原サトル


そびえるビルの背中に 浮かんだ虹のアーチが揺れてる
青く色づく街路樹の下 あの時キミはとなりにいた

あの日未来は遥か遠く どれくらい歩いてきたのかな
散らばった光の破片(かけら)輝きつづけて

いつか 笑顔忘れたって涙止めてたって
振り向くだけで優しかった glory days
明日の向こうへ 始まりの向こうへ
アカシア咲くあの道を歩き続けるよ

移りゆく季節の中で 少しずつ大事なものを無くした
情熱が赤く流れるように 全てを賭けてみたいと思った

キミが描いてた夢の続き 今も変わらないなら
あふれる想いをもう一度燃やして

今も 寂しい夜だって震える夜だって
愛しいくらい激しかった glory days
いつか会えるまで きっと会えるまで
この胸に強く抱いて歩き続けるよ

蒼い風受けて いちばん近くに 空をひきよせたなら
声をあげて 腕を広げて もっと遠くへ…

いつか 笑顔忘れたって涙止めてたって
振り向くだけで優しかった glory days
明日の向こうへ 始まりの向こうへ
この胸に強く咲いて歩き続けるよ

アカシアの花が咲いた あの空の下で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アカシア 歌手:revenus

revenusの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-05-15
商品番号:UPCH-5088
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP