試聴する

ラッシュ・アワー

この曲の表示回数 4,403
歌手:

露崎春女


作詞:

Harumi Tsuyuzaki


作曲:

Kazunori Fujimoto


慣れない駅の階段駆け下りたら
紛れるラッシュ・アワー
噛まれた唇 ふいに疼くからまた
思い出し笑い

だけどまだ何も ホント知らないの
今はあなたの事 何一つ
覚えたての笑顔なのに
瞼からもう消えない

会えない時は 会いたい時は
あなたの事思い出してもいいの?
一瞬のときめきだって
思っていたのに はじめは
思ってたのに

待ちくたびれて
夢の中へ落ちる頃
届いたラブ・レター
心が騒ぐ すぐに熱くなってしまうから
深呼吸して

だけどいつまでも
嘘はつけないの
ずっとあなたのこと考えてた
眠たそうな瞳の奥
いつも側で見ていたい

会えない時は会いたい時は
あなたの声聞いて眠りたいの
駆け引きの出番なんてないくらい
ただ愛してると 好きだと
言ってくれる人

Baby let me feel your love
Everyday and night

会えない時は 会いたい時は
あなたの事思い出してもいいの?
一瞬のときめきだって
思っていたのに はじめは
思ってたのに

永遠なんて 永遠なんて
どこにもない そんな風に思っていたの
でもあなたの笑顔いつまでも
感じていたいの 何故なの 見つめていたいの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラッシュ・アワー 歌手:露崎春女

露崎春女の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-12-11
商品番号:YCCW-10210
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP