白いヨット

この曲の表示回数 6,172
歌手:

杏里


作詞:

パンタ


作曲:

パンタ


真白いヨットが 入江をすべる
真白い三角帆を 光でふくらませて
夏の終わりを見とどけるように
ヨットは沖へでていく

もうあなたは Yesterday ふたりの夏は
汐風にとばされた 手のヒラの砂のようね
あなたの風でふくらんだ わたしの
帆もたたみましょうか

Ah あの白いヨットに乗って どこかへ
Ah あの白いヨットに連れていかれたい
Ah あの白いヨットとふたりの夏を
Ah 碧い海と同じ色に塗りかえたい

真白いヨットが 彼方にキラめく
真白い三角帆を 黄昏色に染めて
恋の終わりを確かめるように
ヨットは波に揺れてる

恋の終わりを確かめるように
ヨットは波に揺れてる
波に揺れてる 波に揺れてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白いヨット 歌手:杏里

杏里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP