立山連峰

この曲の表示回数 16,049
歌手:

木田俊之


作詞:

岬坊真明


作曲:

聖川湧


高くそびえる 山ゆえに
深く険しい 谷間がひそむ
はるかに望む 修業の峰に
辿り着けない この俺だけど
待っているよと 微笑み返す
あゝ 立山連峰

いつも日陰に 咲いている
花の心が 大きく見える
この手でいつか 不孝の数を
ひとつぐらいは 返せるだろか
辛い時ほど 支えてくれた
あゝ 立山連峰

岩に根を張る 木や草に
負けるようでは 話にならぬ
嵐の海も 吹雪の空も
我慢・辛抱 試練に堪えりゃ
夢は叶うと 教えてくれた
あゝ 立山連峰
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:立山連峰 歌手:木田俊之

木田俊之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-11-06
商品番号:CRCN-1743
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP