傷心

この曲の表示回数 9,456

愛していたと ひとこと言って
一度は私を 誰よりも
それで黙って 戻って行くの
ひとりぼっちの私に

人込みに 肩ぶつけて
すれ違う人に 叱られて
ふと 自分に返って
惨めな気持ちになる

他の誰かと 幸せの階段上る
好きだったからこそ
密かに 身を引く

愛していたと ひとこと言って
一度は私を 誰よりも
それで黙って 戻って行くの
ひとりぼっちの私に

突然の にわか雨に
ずぶ濡れの髪を ハンカチで
そっと 拭ってくれた
それが初めての朝
心優しい 臆病な貴方のこと
苦しめたくないから
この街 出て行く

愛していたと ひとこと言って
一度は私を 誰よりも
それで黙って 戻って行くの
ひとりぼっちの私に

愛していたと ひとこと言って
一度は私を 誰よりも
それで黙って 戻って行くの
ひとりぼっちの私に

ひとりぼっちの私に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:傷心 歌手:キム・ランヒ

キム・ランヒの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-03-21
商品番号:GRDE-101
ガウスエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP