試聴する

彩りの季節

この曲の表示回数 7,309
歌手:

石野真子


作詞:

有馬三恵子


作曲:

川口真


だから さよなら さよなら 哀愁の季節
いつも誰かを 誰かを感じてたけど
今はゆらゆら ゆらゆら この胸が踊る
私 思いのまま燃えたいの

どちらからとなく 日暮れを選び
どちらからとなく 黙って歩く
あんなはしゃいでた 二人のくせに
すべてが此の頃 違うのよ
吹く風の ひそやかさがわかる
恋をする 胸さわぎがわかる

だから さよなら さよなら 哀愁の季節
いつも誰かを 誰かを感じてたけど
今はゆらゆら ゆらゆら この胸が踊る
私 思いのまま燃えたいの

あんなさりげなく 並べた肩を
ある日ぎこちなく 離して寄せて
いつか目の中を みつめる二人
何かが今日から変るのよ
今開く 花の色がわかる
愛しあう ときめきまでわかる

だから大好き 大好き 生きていることは
愛をどこかで どこかで つむいでいるの
ひとり きらきら きらきら あなたへとゆれる
私 思いのまま燃えたいの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彩りの季節 歌手:石野真子

石野真子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-09-22
商品番号:VICL-41239
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP