希笛

この曲の表示回数 9,051
歌手:

小金沢昇司


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

堀内孝雄


夕やけが落ちる線路に 熱き想いをたどれば
いまは 帰らない遠き日に
ひとり ひとり たたずむ
雪溶けの河原で ひとつふたつと
小石を投げれば 涙あふれる

ああ希笛よ あの人が
忘れきれない この胸に
ああ希笛よ あしたまで
心の中に 響けよ

茜雲あすも晴れるよ 宵の明星光れば
群れに はぐれてる一羽鳥
どこへ どこへ 帰るか
山裾に灯が ポツリポツリと
涙に にじんで 心ゆらせば

ああ希笛よ あの人は
幸福つかんで いるだろか
ああ希笛よ 夕やけの
遥かな山河に 響けよ

ああ希笛よ あの人が
忘れきれない この胸に
ああ希笛よ あしたまで
心の中に 響けよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:希笛 歌手:小金沢昇司

小金沢昇司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-07
商品番号:KICX-3841
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP