Snow Bird

加藤いづみ

Snow Bird

作詞:高橋研
作曲:高橋研
発売日:1996/11/07
この曲の表示回数:7,020回

Snow Bird
世界中で一番悲しい夜は
あなたがいない夜
揺れながら落ちてくる白い粉雪を
ひとり見てる窓辺

おやすみを言った後の
受話器に残るぬくもりが
あなたのもとへ その胸の中へ
心を急がせるよ

シュプールを描いて 愛が走ってゆく
連れて行って
明日どんな夢を
二人 つかめるの

降り続く粉雪 星も震えている
でも寒くなんてないわ
風になった想いは Snow Bird

優しさに形がもしあるのなら
きっと恋はしない
ときめいていたいから 確かめていたいから
二人はくちづける

木枯らしの唄うメロディ
私をペシミストに変える
あなたのそばへ 安らぎの中へ
心が飛んでゆくよ

シュプールを描いて 愛が走ってゆく
そっと触れてほしい
あなたの手で
二つの翼に

空も雲もまるで 銀色のゲレンデ
滑るように駈けて行けば
街はもう闇に消える

シュプールを描いて 愛が走ってゆく
連れて行って
明日どんな夢を
二人 つかめるの

降り続く粉雪 星も震えている
でも寒くなんてないわ
風になった想いは Snow Bird

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません