季節めぐり

この曲の表示回数 6,698
歌手:

秋ひとみ


作詞:

仙鉄也


作曲:

小杉保夫


街に春が あふれはじめ
若葉の色も はしゃいでいるわ
なのに私は ひとりだなんて
人目をさけて 目をとじる
花束かかえ うつむきながら
小石をけって バスを待つ
ふたりで歩いた 公園通り
ああ あの時 あの声 思い出すのよ
季節はめぐって 忘れた人をつれてくる

春の陽ざし 拾いあつめ
心の奥を あたためたいわ
なのに私を 見捨てたように
ぽつんと花が 揺れている
電車にゆられ 海辺の街で
しぐさの似てる人を見た
ふたりで歩いた 海岸通り
ああ潮騒 砂浜 みんなそのまま
季節はめぐって 忘れた恋をつれてくる
季節はめぐって 忘れた人をつれてくる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:季節めぐり 歌手:秋ひとみ

秋ひとみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-05-22
商品番号:TECE-1129
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP