試聴する

シロイトイキ

この曲の表示回数 21,540
歌手:

LiSA


作詞:

LiSA


作曲:

やしきん


たった一秒が不安で 星を指で数えた
幸せはそっと夜空を埋めて魅せるのに

月明かり映した 背の高い黒い影に
飲み込まれそうで 吸い込むため息
恐くない

あの日響いた ゆずれない宝物が
形のない 保証のない 幻想だったとしても
白い吐息が 明日のお日様にも
笑いかけられるような 歌になれたらいいのになぁ

鳴らした指は ぱちんと 音をたてては消えた
じんわり今も確かに 痛みを残して

イタズラに流れる 季節は無関心に
次々と未来 運んで来るから
止まってられないよ

流れ星にさ 願いをかけて
今日も歩いてく 帰り道 ペガスス探しながら
白い吐息を 集めて雲作ったら
大声で泣けるような 嵐も呼んでくれるかな?

雪が溶けてやがて花が咲く頃
ココロ空っぽになった気がするけど
一つ一つ感じて来た幸せは空に増えてくだけ
傍に無くても 時を超えて 輝くから

あの日響いた ゆずれない宝物が
形のない 保証のない 幻想だったとしても
シロイトイキが いつしか誰かの手を
温めてくれるような 歌になれたらいい
命がここにある今は また、信じてたいから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:シロイトイキ 歌手:LiSA

LiSAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-04-03
商品番号:SVWC-7935
アニプレックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP