最後の言葉

この曲の表示回数 5,104
歌手:

反町隆史


作詞:

反町隆史


作曲:

都志見隆


君の答えが見つかるまでと
僕は優しく口づけた
震える君のその肩先に
声にならない想いを知る

君の瞳は誰かを見つめ
僕の心は君を抱く
やるせない夜を
どうして僕にくれたの
その気になったの

愛情とはなんて
残酷なものなのだろう
君の涙をぬぐうだけの男でも
かまわないと今は思える

君が望むならそれでいい
二度とこの夜が来なくても
僕は待ってる君を待ってる
君がさよならを言うその時まで

君と僕とに答えがあるなら
傷つくことも無駄じゃない

こんなに切ない気持ちで迎える朝を
僕は知らない

そして君はドアの向こうに
消えて行くのだろう
引き止めるほど
追いつめるほど
明日からも
君を困らせるだけだから

君を愛するほど苦しくて
だけどそれでも幸せだよ
僕は待ってる君を待ってる
君がさよならを言うその時まで

こんなに切ない気持ちで迎える朝を
僕は知らない

そして君はドアの向こうに
消えて行くのだろう
引き止めるほど
追いつめるほど
明日からも
君を困らせるだけだから

君を愛するほど苦しくて
だけどそれでも幸せだよ
僕は待ってる君を待ってる
君がさよならを言うその時まで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最後の言葉 歌手:反町隆史

反町隆史の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-09-10
商品番号:PHCL-5069
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP