彼岸花

この曲の表示回数 31,064
歌手:

森昌子


作詞:

阿久悠


作曲:

出門英


彼岸花咲けば 秋深く
女が日暮れに 泣くのです
影法師踏んで まわり道
あゝ想い出たずねて歩きます
歩きます
夕映えに消えて 一年二年
そして三年 あきらめましょう
嫁入り話の出る秋には
女は顔を 女は顔をそむけます
アアア………

鰯雲流れ 夜が来て
女が化粧を するのです
手鏡の中に 月が出て
あゝ心がきりきり痛みます
痛みます
夕映えに消えて 一年二年
そして三年 あきらめましょう
やさしいぬくもりない冬には
女は胸を 女は胸を抱くのです

夕映えに消えて 一年二年
そして三年 あきらめましょう
やさしいぬくもりない冬には
女は胸を 女は胸を抱くのです
アアア………
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彼岸花 歌手:森昌子

森昌子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-17
商品番号:PCCS-51
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP