TABOO

この曲の表示回数 41,762
歌手:

平井堅


作詞:

Ken Hirai


作曲:

Maestro-T


「ねえ、彼のことはあなたのほうが知ってるでしょ」
今ため息つく君が足を組みかえてる
「もう、おそれないで。あいつを信じてみればいい」
遠い瞳に 僕の嘘がにじむ
何か言いかけて飲み込んだ君なのに
触れ合った爪先で 秘めた想いに火をつける

きつく縛られるほど その鎖を解いてみたくなる
罪に手を汚して 君は僕のTABOO

「mmmh…知ってるはずよ。私があなたに会う理由(わけ)を」
強い瞳が 僕の嘘を消した
星の示すまま 導くまま ふたりは
絡め合う指先で 赤い不安に身を任す

目隠しされるほど 知らずにいた悦びが見えてくる
闇を奪わないで 君は僕のTABOO

誰かの女性(ひと)ほど その蜜を吸いつくしたくなる
口を開かないで 君は僕のTABOO

きつく縛られるほど その鎖を解いてみたくなる
罪に手を汚して 君は僕のTABOO

わかってはいるのに 確かにわかってたはずなのに
カラダが疼きだす 君は僕のTABOO
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:TABOO 歌手:平井堅

平井堅の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-18
商品番号:DFCZ-1022
DefSTAR RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP