Good-bye friend

この曲の表示回数 41,448

淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ
離れても 胸の奥の 友達でいさせて

君を失くした 光の中に
指をかざした 眩しくて見えない堤防
なぜこんなにも とり残されて
どのざわめきも鏡の向うへと消えてく

悲しくて 悲しくて 帰り道探した
もう二度と会えなくても 友達と呼ばせて

君はとっくに知っていたよね
すぐ燃えつきるイカロスの翼に乗ったと

淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ
離れても 胸の奥の 友達でいさせて

僕が生き急ぐときには そっとたしなめておくれよ

悲しくて 悲しくて 君の名を呼んでも
めぐり来ぬ あの夏の日 君を失くしてから

淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ
離れても 胸の奥に ずっと生きてるから
友達でいるから 友達でいさせて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Good-bye friend 歌手:松任谷由実

松任谷由実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-07-27
商品番号:TODT-3300
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP