ある春の隣で

この曲の表示回数 15,871

手を伸ばせば 何かを掴めるのに
変わる事を 恐れ何もせず

冬が終われば 春が来る
当たり前に 四季は来るけど
また君のいる 春はもう二度と来ない

泣き顔の理由 教えておくれよ
この僕に何 出来るの 言えるの
神様教えて 道はどこへ 向かっていて
明日はどこへ 続くんですか

崩れそうな 痛みや想いがある
僕らそれを 抱え歩くんです

冬が来る度 思い出す
当たり前に 君がいた事
もう叶わない 君はもう二度と来ない

泣き顔やめて 笑っておくれよ
この僕に何 出来るの 言えるの
神様教えて 僕はここで 生きていて
歌っていて いいんですか

泣き顔の理由 教えておくれよ
この僕に何 出来るの 言えるの
神様教えて 道はどこへ向かっていて
明日はどこへ 続いていて
春はここへ 来るんですか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ある春の隣で 歌手:ロードオブメジャー

ロードオブメジャーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/02/07
商品番号:CTCR-80035
JUNK MUSEUM

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP