試聴する

Red Nose Reindeer

この曲の表示回数 30,777
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


入場券を買ってくるから
そこでじっとしてろよ
強い言葉の割には
何度もふりかえる
100円玉と少しじゃ君を
見送れない気がして
販売機の前で一人
ためいきをついた

“クリスマスイヴには電話するよ”
涙こぼれるからうなずけない
悲しい理由は
想いが距離を越えるから

RedNoseReindeer
寒くもないのに鼻が赤い二人
しっかりしなくちゃ
君のサンタは僕なんだから

いつもねころぶソファの隅に
すわってるテディ・ベアに
いつの間にか君のコロンが
つけてあった
自分はいつも側にいるよと
伝えたかった君を
愛おしく思う僕も
同じように伝えたい

大事な人を待ってる顔は
誰もがみんな素敵に見えるけど
大事な人を見送る時は
もっと素敵だろう

WhiteNoseReindeer
どうかあの子を無事に
届けておくれよ
明日もラッシュにもまれる
サンタのかわりに

いつかクリスマスも
そして何でもない平凡な日々も
ずっと二人で
いられるように…

Iwishyoua
MerryMerryChristmas.
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Red Nose Reindeer 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-09-25
商品番号:WPC2-7610
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP