悲しい歌が流行ります

この曲の表示回数 9,940
歌手:

森進一


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


どうしたことでしょう この頃さびしい
悲しい歌が流行りそうです
また 泣くのでしょうか
ほろほろと 夜啼き鳥の
身悶える 夜ふけに
ああ 私は女です
どなたの手紙を読むのでしょうか
泣きぼくろ かくして

何でもないのよ 気持ちのせいでしょう
悲しい歌が流行りそうです
ただ思うだけです
カタカタと 窓を揺する
夜嵐に 怯えて
ああ 私は女です
どなたのノックを待つのでしょうか
膝小僧 かかえて

ヒタヒタと 通り過ぎる
しあわせを 追いかけ
ああ 私は女です
どなたと夜明けを見るのでしょうか
微笑みを うかべて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:悲しい歌が流行ります 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-22
商品番号:VIZL-162
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP