風曜日、君をつれて

THE ALFEE

風曜日、君をつれて

作詞:高見沢俊彦
作曲:高見沢俊彦
発売日:1990/10/17
この曲の表示回数:23,668回

風曜日、君をつれて
傷ついた小鳥のように悲しい瞳で
“二人は大丈夫ね”と君はつぶやいた

春の風のやさしさと
夏の太陽の激しさで
君をこの手で強く抱きしめたい
めぐり来る季節は
きっと若さをいつしか
永遠の愛に変えてゆくさ

I・I・I・I・I・love you My girl
ああ…風曜日に君と Let Me Fly

いつも何かに怖えてる毎日だったね Ah
壁にもたれうつ向いた君が愛しくて

秋の日の寂しさも
冬の海のきびしさも
君をこの手で守ってあげたい
涙の日々を越えて
恋人よその微笑み
そのすべて僕だけにあずけて

I・I・I・I・I・love you My girl
ああ…風曜日に君と Let Me Fly
Let Me Fly

自由の翼を夢に見た
その日は二人の風曜日

春の風のやさしさと
夏の太陽の激しさで
君をこの手で幸せにしたい
美しい想い出を
この情熱でいつか
永遠の愛に変えてみせる

I・I・I・I・I・love you My girl
ああ…風曜日に君と Let Me Fly

Let Me Fly

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません