めぐり逢うとき

この曲の表示回数 21,016
歌手:

松崎しげる


作詞:

阿久悠


作曲:

長部正和


吹き過ぎる風に凍えてるひとを
抱き寄せて告げる
春は近いと 人間は弱く流されていても
ただ一つ愛は花を咲かせる
くちびるに熱い歌をくり返して
こころに燃えたたせる
あなたと出会えたことが運命であれば
あなたに出会えたことを幸福にかえてみたい

長過ぎる夜がようやく明けて
微笑みで話す夢は見たかと
昨日より今日が今日よりも明日が
少しだけ夢に近くいられる
ほとばしる熱い涙あるうちなら
男でありつづける
奇跡は一度でいいとあなたを抱いて
奇跡を信じるようにこのままを神に祈る

あなたと出会えたことが運命であれば
あなたに出会えたことを幸福にかえてみたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:めぐり逢うとき 歌手:松崎しげる

松崎しげるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP