試聴する

桜涙 with 松山女子高書道ガールズ

この曲の表示回数 5,645

交差点の向こうの キミに手を振ったよ
少しだけ照れながら 振り返していた
明日から別々の道を 歩いていくと決めたから
桜舞う坂道を 来年は一緒に歩けない

寂しいときも 電話しないよ
だって負けたくないから
自分で描いた夢だから あきらめたくない

いつも笑って いつも話して
いつも頼っていたけど
その手を離すことにするよ 桜涙のプロローグ

くだらないことで 笑い転げてた
小さなことでたまに 喧嘩したりしてた

このまま何も変わらないと思ってたのに なんでだろ?
いつの日か 新しい自分自身を探したくなった

キミと笑って キミとはしゃいで
キミと二人で生きてた
すべてがキミ色に染まった 昨日をかざして

言いたいことは まだ胸の中
置いておくんだ このまま
もしキミに話してしまえば 涙がこぼれそうだから

桜が咲いて 桜が舞って
桜が散った頃には
未来だけ向いてるストーリー 見つけ出してるよ

いつか二人で いつか夢見て
いつか笑顔で 会いたい
その時は今より輝く アタシを見せるよ

ほんとはずっとそばにいたいよ
誰よりキミが好きだよ
だからもう少しこのままで 桜涙のプロローグ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜涙 with 松山女子高書道ガールズ 歌手:川上ジュリア

川上ジュリアの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP