夢ひとすじ

この曲の表示回数 15,681
歌手:

原田悠里


作詞:

麻こよみ


作曲:

九条遙


この俺捨てて 行くのかと
言われて泣いた 故郷(ふるさと)の駅
返す言葉も ないままに
薄い切符を 抱きしめた
女の 女の 幸せよりも
夢を選んだ 私です

城跡(しろあと)残る あの町で
暮らす約束 していたものを
女心の わがままを
詫びて見上げる 夜の空
あなたの あなたの 優しさよりも
夢を選んだ 私です

都会の雨の 冷たさに
夢が凍えて また遠くなる
たとえどんなに つらくても
負けはしません 負けないわ
女の 女の 幸せよりも
夢を選んだ 私です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢ひとすじ 歌手:原田悠里

原田悠里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-06
商品番号:KICX-3402
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP