吐息は花霞

この曲の表示回数 4,574

似てると言われて ふくれてたけれど
不思議ね時が経ち 嬉しく思える

川沿い花霞 風に舞う春
見上げてばかりいるから 手を引いてくれた

会いたくて 会いたくて 微笑むあなたに
頑張ってるよと言えるように歩けているかな
会いたくて 会いたくて また来てしまうの
冬枯れ川沿い並木道も 吐息をかけたらまるで花霞

素直になれたら たぶん違っていた
不器用なやさしさもわかっていたのに

幾年 夏が過ぎ 街も変わったよ
伸ばした髪 見せたかった 何て言うかしら

会いたくて 会いたくて あなたを思った
今なら伝えられるだろうか 飲み込んだ「ありがとう」
会いたくて 会いたくて 大きな背中を
追いかけて夕暮れ伸びた影 幸せの形を切り取っていたよ

会いたくて 会いたくて 微笑むあなたに
頑張ってるよと言えるように歩けているかな
会いたくて 会いたくて また来てしまうの
冬枯れ川沿い並木道も 吐息をかけたらまるで花霞
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:吐息は花霞 歌手:河口恭吾

河口恭吾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-11-11
商品番号:UPCY-7064
ユニバーサル ミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP