くず星

この曲の表示回数 54,572
歌手:

ゆず


作詞:

岩沢厚治


作曲:

岩沢厚治


何も僕にはできないと
決めつけては下を向き歩いていた
せめて全て包み込める
大きな大きな力が欲しいと

ここに次に戻る時は
その時は僕が負ける時なんだよと
それは優しく語りかけて
僕の居場所を示してくれた

誰もいない この場所 僕の声を聞いてほしい
そう願い込めて
僕は始めて孤独の恐さをかみしめた

あぁ それでも人は出逢いを求め別れに涙して 続く
どこまでも探し歩いてくこれからもずっと
たとえ弱くはかない小さなくず星でも

一言も語れずに
過ぎてく時は確かにあったけれど
ほんの少し優しくなれた
秋の風の中じっと明日を待ってた

触れたらすぐに壊れるこの想いをそっと握りしめ
ふと目を開ければ
暮れてく町は今日も本当の事を隠して

あぁ それでも人は出逢いを求め別れに涙して 続く
どこまでも探し歩いてくこれからもずっと
たとえ弱くはかない小さなくず星でも

あぁ それでも人は出逢いを求め別れに涙して 続く
どこまでも探し歩いてくこれからもずっと
たとえ弱くはかない小さなくず星でも
たとえ弱くはかない小さなくず星でも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:くず星 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-25
商品番号:SNCC-88978
SENHA&Co.

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP