Prologue

作詞:六ツ見純代
作曲:kyo
発売日:2011/04/06
この曲の表示回数:52,044回

Prologue
君と目が合って ココロ動いて
突然輝く季節 ときめきのプロローグ

ガードレールに座りながら
他愛ない会話 肝心なことは言えずに

少し寒そうにしてるから 貸したジャケット
ぬくもりだけは ひとつになる

かなり前から 好きだったから
もっと近くで 君を感じたい

風になびく髪 揺れてる瞳
まっすぐ微笑む笑顔 いつだってまぶしくて
どんな瞬間も 見逃せないよ
鼓動がせつなく響く 愛しさのプロローグ


言葉なんかじゃ 足りないほど
君に惹かれてる やけに耳たぶが熱いよ

まるではじめて恋をしてた あの頃のように
不器用すぎて 笑えるんだ

僕が綴った 恋のシナリオ
これからずっと 君がヒロインさ

春の桜雨 夏の海風
秋から冬の星空 いつだってそばにいる
すべての景色が 煌めきながら
ふたりをやさしく包む 明日へのプロローグ


風になびく髪 揺れてる瞳
まっすぐ微笑む笑顔 いつだってまぶしくて
君と目が合って ココロ動いて
未来へ続くストーリー 僕たちのプロローグ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません