試聴する

夏花

この曲の表示回数 22,261
歌手:

ViViD


作詞:

シン


作曲:

怜我


一夏の夢その中で僕は君に出会ったね
オレンジ色によく似合う風鈴の音は空に溶けた

二人うつむき足音重ねる 蛍火の道で
わざと狭めた歩幅に君は気付いていたの?

愛しくて愛しくて愛しくて君が
このまま手を繋いでたい
お別れの夏花二人照らす
またねいつかどこかで会おう

夢に泳いだ二匹の赤い思いに重なった
明日の今頃 僕は一人で何を思うのだろう

二人うつむき足音重ねる かげぼうし揺れる
薄紅色の世界にどうかもう少し…二人で

愛しくて愛しくて愛しくて君が
このまま手を繋いでたい
お別れの夏花二人照らす
またねいつかどこかで会おう

夏風に思う どうか君の香りをここまで連れて来て
夜空に願いを 又会えたらずっと側にいて…
側にいて…側にいて…側にいて

愛しくて愛しくて愛しくて君が
このまま手を繋いでたい
お別れの夏花二人照らす
ずっとずっと忘れないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏花 歌手:ViViD

ViViDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-11-09
商品番号:ESCL-3804
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP