僕は待ってる

この曲の表示回数 33,209
歌手:

NMB48


作詞:

秋元康


作曲:

酒井康男


誰かが道に迷った時は
どこへだって探しに行く
誰かが足を痛めたら
僕は肩を貸すだろう

どんな困難が待ってても
弱音なんか言ったりするな
だって いつかは夢の場所まで
行こうと誓った仲間じゃないか

生きることは
傷つくことだ
過ちばかりを繰り返すもの
まわりの人に迷惑をかけて
「置いて行って」と泣く君を
僕は見捨てない

君の荷物が重いのならば
その半分を持ってあげる
だから もう一度歩き出そう
脱落者は出したくないんだ
負けるな

思い出せよ
自分の夢を…
こんなところであきらめるのか?
寄り道しても少し休んでも
君がまた歩き出す日まで
僕は待ってる

生きることは
傷つくことだ
過ちばかりを繰り返すもの
まわりの人に迷惑をかけて
「置いて行って」と泣く君を
僕は見捨てない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕は待ってる 歌手:NMB48

NMB48の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-19
商品番号:YRCS-90003
laugh out loud records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP