この曲の表示回数 10,308
歌手:

NOVELS


作詞:

Mao Takeuchi


作曲:

Mao Takeuchi


物語は今終りかけているけれど
この記憶や傷が消えたりしないように祈りながら

繋げたビーズの束、迷った時のために蒔いて無くした
But I still like you. This is never lost

会えない時には会えた気になるように
おはようとかおやすみとか唱えるような気持ちが
僕らを導く灯台のようになりますように

思う事がいつもひとつだったらいいのにな
そうなればきっと生きることが少し楽になるだろう

冷たいブリキの足、手の平の銀貨、いなくなった飛行船
But I am still looking at you.
To eternity

会えない時には会えた気になるように
おはようとかおやすみとか唱えるように歌えば僕らは近づく
嵐が続いたって虹を待てるんだ

My rusting ax
Golden brick
Story is next string

When you make a wish
Please sound the heel of your shoes

消えない虹など美しくはないだろう
終らないものがありえないように

それでも僕らは構わず願うよ
この思いが消えないように
消えたりしないように
消えてしまわないように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Wiz 歌手:NOVELS

NOVELSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-12
商品番号:TFCC-86365
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP