堕天の太陽

この曲の表示回数 7,578
歌手:

五木ひろし


作詞:

松井五郎


作曲:

都志見隆


燃えつきやしない
さみしさのせいで
心がからだに
突き放されてゆく

愛されることに
飢えているだけさ
女になんか
生まれたばかりに

無傷のままでは
恋は叶わない

あゝ堕ちてゆく太陽が
ふたりを焦がすよ
こんなになるまで
あなたを好きになるなんて

本気になるほど
時はすげないね
何度もくちづけ
しるしを付けても

決して戻れない
思い出ばかりさ

あゝ堕ちてゆく太陽が
ふたりを焦がすよ
こんなになるまで
あなたを好きになるなんて

無傷のままでは
恋は叶わない

あゝ堕ちてゆく太陽が
ふたりを焦がすよ
こんなになるまで
あなたを好きになるなんて

こんなになるまで
あなたを好きになるなんて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:堕天の太陽 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-09-21
商品番号:FKCX-5058
ファイブズエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP