試聴する

Beautiful

この曲の表示回数 44,383
歌手:

SPYAIR


作詞:

MOMIKEN


作曲:

UZ


風が冷たくて 足を止めた僕らを
誰も気にしないで通り過ぎていく
不安さえ確かめ合うように もぐり込んだシーツの中
Oh 全て溶かしてくような 君のあたたかいBeautiful

ひとりじゃなくて良かった
陽が差しこんだ部屋
散らかった僕のこころが 満たされていく
誰の真似もしないよ
君が僕を必要とするから
僕は僕でいれる

Ah 君は 「ちょっと短いこの指が好き」と
そう、僕の嫌いな自分だって 君は「愛せる」と言う
時々、夜にのまれそうだから
君が思い出させる 僕のあたたかいBeautiful

ひとりじゃなくて良かった
月が照らした部屋
散らかった僕のこころが 満たされていく
誰かの声に怯えた
自分を疑う僕なら もういない
君がいたから

言いたい事さえ言えなくて 伝えたい事も伝わんなくて
こんな世界は願い下げ ‥幼かった
ボロボロになり、たどり着く 世界の果てに見つけたんだ
全て包むような あたたかいBeautiful

ひとりじゃなくて良かった
陽が差しこんだ部屋
散らかった僕のこころが 満たされていく
投げ捨てたら二度はない
簡単には捨てられないモノが
いま、僕の中にある

いま、瞳の中にある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Beautiful 歌手:SPYAIR

SPYAIRの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/09/21
商品番号:AICL-2291
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP