キャラメル・ラテ

この曲の表示回数 3,859
歌手:

片岡あづさ


作詞:

相吉志保


作曲:

高木洋


今ではひとりきりで たたずむ海辺のカフェ
寄り添い合う隣には 君がいたのに あの時までは

夕陽を受けた君の 瞳に涙あふれ
飲みかけていたキャラメル・ラテ 残して席を立った

些細なすれ違いや 小さなケンカにも
うろたえてた僕の 幼さに後悔の文字がにじむけど

今も君に会いたい
そんな願い一つを抱きしめながら
暖かいキャラメル・ラテに
君の笑顔 浮かべて そっと飲み干すよ

眠れず朝を迎え 一日が始まれば
どこかに君がいる気がして 心は落ち着かない

通い慣れたこの道 君と歩いた道
漂ってる香り この胸に後悔の涙 誘うけど

いつか君に会うまで
同じ席で待つこと心に決めて
そしてまたキャラメル・ラテに
君の笑顔 浮かべて そっと飲み干すよ

もしも君に会えたら
もしも君がひとりでいてくれたなら
誰よりも大切だよと言える自信
この胸には あるから

今も君に会いたい
そんな願い一つを抱きしめながら
今日もまたキャラメル・ラテに
君の笑顔 浮かべて そっと飲み干すよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キャラメル・ラテ 歌手:片岡あづさ

片岡あづさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-12-12
商品番号:GFCA-73
コナミデジタルエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP