夏は過ぎてゆき

この曲の表示回数 23,250

ふと見れば夏は過ぎてゆき
カーテンひいた 霧の雨の朝早く
あなたが海を見てたのも
つい先月のことだったの

まだとても忘れきれなくて
ハートかすれた 堤防の秘密の印
なぞれば ああ時を越えて
つい電話してしまいそうよ

何が何が何が何が 変わったの
どこでどこでどこでどこで すれちがったの
誰にもわかってもらえない痛みに
気づいたの 今もあなたが恋しくて

なぜ恋は残酷なルールで
ゲームみたいに 駒を進め終らせる
ひとりで夢を見てるまに
つい気づかずに残されてる

何が何が何が何が ちがったの
どこでどこでどこでどこで 見失ったの
いつでも近くにいてくれた あなたに
届かない もうどんなに会いたくても

3つの願い事が叶うランプでも
あなたの心だけはとり戻せないの

何が何が何が何が 変わったの
どこでどこでどこでどこで すれちがったの
誰にもわかってもらえない痛みに
気づいたの 今もあなたが恋しくて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏は過ぎてゆき 歌手:松任谷由実

松任谷由実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/04/06
商品番号:TOCT-27000
EMI Records Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP