ROUGE

この曲の表示回数 3,869
歌手:

鈴木蘭々


作詞:

森下研太郎


作曲:

上野圭市


さえない夜と一人きりの部屋
テレビの音(こえ)は消音(け)したまま
Ah 壊れかけた左胸から
青いため息こぼれるよ
me(ボク)を見つめるもう一人の自分(ボク)
とまどいながら笑ってる
今は教えられたままのイメージ
瞳の奥まで嘘はつけない
ガラスのRouge
傷つく前に連れだして
君が思うほど強くはない
ガラスのRouge
ホントの自分(ボク)を見つけたいよ
誰のために?どこへ?
行けばいい?

透明色のヒビ割れた本音(こえ)は
自分(ボク)の気持ちを伝えない
まるで忘れられたメッセージ
気づかないままに流されてく
ガラスのRouge
壊れる前に抱きしめて
曇ったココロじゃ唄えないよ
ガラスのRouge
ホントの自分(ボク)を見つけたいよ
誰のために?何を?
すればいい?

ガラスのRouge
傷つく前に連れだして
君が思うほど強くはない
ガラスのRouge
ホントの自分(ボク)を見つけたいよ
誰のために?どこへ?
行けばいい?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ROUGE 歌手:鈴木蘭々

鈴木蘭々の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-04
商品番号:SRCL-4159
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP