試聴する

流星群

この曲の表示回数 4,651

スクリーンの奥に突っ立って 所在無さげに佇んでいる
ありがちな物語のエキストラみたいに
なんにも知らされず 行き先さえ与えられないまま
世界に置いてけぼりくらいそうな夜

そんな夜は家を抜け出して 仲間を集めて走った
朝日が見えそうな高いところまで
意味なんかないモノに 意味を見つけてやろうと
アスファルトを蹴り付けて

さぁ名も知らぬ道を行こう 何も持たず 何も捨てず このままで
またきっと見つけ出すだろう 雨が降ろうが 風が吹こうが
もう一度笑い飛ばして

ナントカっていう流星群が地球に近づいたある夏の夜
展望台にのぼったオレ達は何度も空を指差して
途中でバカらしくなってやめた
沈黙が嫌いなヤツが言った「オレらに名前を付けようぜ」って
いかにもありがちな提案に
「屍」と呟いて自虐的に笑ったオマエは今どこにいる?

さぁ名も知らぬ道を行こう 何も持たず 何も捨てず このままで
またきっと見つけ出すだろう 雨が降ろうが 風が吹こうが
もう一度笑い飛ばして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流星群 歌手:MO'SOME TONEBENDER

MO'SOME TONEBENDERの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP