試聴する

鏡花水月 feat.舞花

この曲の表示回数 6,967
歌手:

miCKun


作詞:

miCKun


作曲:

日比野元気・miCKun


(1A)
世界は科学者の甘い蜜欲している
便利さの為に支払う生態系

(1B)
夜を昼だと思いながら アバターが目を開く
誰かも解らず 恋に落ちてゆく
僕はどこに行けばいいの?

(1C)
抱きしめられない 痛みも無い 僕の形のホログラム
もういらないよ 触れてたいの 幸せを感じるまで
(慰めの世界から出て)
限りある命の尊さに気付いて (それでも)
春にまた花咲くなら ここで生きたい

(1RAP)
風評に影響される風潮
今日も電波の向こうで誰かの中傷

(2A)
「NO SIGNAL」 落ち着かなくて 苛立ってる大人
実態無いもの追い リアリティーの圏外へ

(2B)
区別に迷う子供達 模倣と創造の
空見上げないで 画面ばかり眺め
希望はそこから見えるの?

(2C)
抱きしめたいよ オリジナルと温もりを探すサイエンス
その体温は何の為に 行き場失ったリビドー
(いつの間にか僕がいない)
限りある自然ともろい連鎖の中 (それでも)
冬にまた雪見れるなら ここで生きたい

(2RAP)
「確か」か「不確か」 「安定」か「不安定」
「肯定」か「否定」 葛藤が続くのはなんで?
それがヒューマナイズ
正解なんてない 不正解なんてない ただ孤独感が怖い
幼い頃の喧嘩 急に冷たくなったメンバー
仲間から外された結果 思いやりを知った
今も残るトラウマ 独りじゃ生きられない
それでもここにいたい 素晴らしいこの世界
…もう逃げない

(3C)
形あるもの いつか消える だから大事に思うの
もういらないよ 鏡花水月 幸せはそこにない

(4C)
抱きしめられない 痛みも無い 僕の形のホログラム
もういらないよ 触れてたいの 幸せを感じるまで
(早く抜け出して)
限りある命の尊さに気付いて (それでも)
春にまた花咲くなら ここで生きたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鏡花水月 feat.舞花 歌手:miCKun

miCKunの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-12-08
商品番号:UPCH-5675
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP