試聴する

すぐ傍で

この曲の表示回数 44,012
歌手:

シド


作詞:

マオ


作曲:

御恵明希


寂しげな顔で 遠目、覗く君を
余力のまま 抱きよせて 眠りへ誘う

足りないものは 唯一、そう時間
こちらの非に 固執して 詫びは口づけ

日曜日 夜へ出かけよう
信憑性 無く 砕けた 涙の意味 案じ

すぐ傍で すぐ傍で 包む香りを
手放した 遠い日を 許して

陸橋のわきに 設置された、灰皿
ここを通るたびに 罪で 崩れそうになる

側道を歩く ビニール傘を
背丈までも 引き寄せた 我が儘な 君

思い出は 悔いの塊
悩める君 振り返れば 具現化した 痛み

何処までも 何処までも 続く 足跡
女々しくも 真っ直ぐに 眺めた

いつかまた いつかまた 無い とわかっていて
なんとなく 君、想い 離れた

すぐ傍で すぐ傍で 包む香りを
手放した 遠い日を 許して

ありがとう ありがとう あと一行で
さようなら 告げるけど 終わらない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:すぐ傍で 歌手:シド

シドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:KSCL-1634
KRE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP