試聴する

羅針

この曲の表示回数 7,843
歌手:

LAST ALLIANCE


作詞:

ANZAI


作曲:

ANZAI


北北西に進路をとりて 頬打つ風に口笛乗せて
千年続く24時の旅へ 固く結んだ約束と靴ひも

葉は赤く沈み風に揺れ落ちる 晩秋の影足元に落ちる
磨いだ刀(とう)に当てる希望の光(こう) 黄砂の粒子で煌めいた

何度目の月を見たのだろう?
予定調和に流れる時は笑うように泣く
どれくらい歩いて来たのだろう?
傷口を癒す薬ばかり探し続けて

青くまぶしすぎる空の下で
落日が落とす僕の影が
羅針となりて明日への路を指す
その影に手を引かれまた歩き出す

靴ひもはほどけ始め
計算通りに組み立てられた街が笑う
自分らしさなんていまだ見つけられず
傷口ふさぐ手段だけを手に入れた

幾何学模様の様に鮮やかで複雑な絶望と希望
薄れゆく記憶が磁界で彷徨い
ようやく裸身の僕に辿り着く

紅くさびしすぎる空の下で
劣等感に染まるこの手で
ほどけた靴ひもを再び結び
微かな光へとまた歩き出す僕とラシン
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:羅針 歌手:LAST ALLIANCE

LAST ALLIANCEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-04
商品番号:VPCC-82257
VAP =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP