サヨナラ

この曲の表示回数 4,873

ふわり 空に 夏の雪が
羽のように 舞い墜りるの
頬に 積もる 悲しみが
雫になり 零れ落ちる

微(かす)かな私が生きていけるのは
セツナイほど煌いてる、夢あるから

サヨナラ
繋いだ、てのひらの温もりだけが
信じられる、ただ一つ、私の居場所
I don't forget.
あなたの笑顔を守れるのならば
やむことなく、愛を降りそそぎましょう

溶けて消える運命(さだめ)なら

ひらり 蛍 冬の夜に
星のように 囁いてる

空(うつ)ろな体で生きていけるのは
壊れた私の欠片をみつけたから

サヨナラ
何故なの、疼く胸の痛みだけが
憶えている、ただ一つ、私の記憶
I don't forget.
あなたが約束を守れるのなら
この想いを、迷わずに捧げるでしょう

いつか叶う夢ならば

サヨナラ
触れ合う、瞳が語る言葉だけ
探していた、ただ一つ、私の希望
サヨナラ
あなたの笑顔を守れるのならば
明日さえも、厭わずに戦うでしょう

溶けて消える運命(さだめ)なら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サヨナラ 歌手:佐藤ひろ美

佐藤ひろ美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-02-04
商品番号:QECB-1001
b-green

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP