Across The Time

この曲の表示回数 16,066
歌手:

氷室京介


作詞:

Goro Matsui


作曲:

Kyosuke Himuro


擦り切れた 風の音 瞳(め)を閉じると
罅(ひび)割れた 壁の部屋 浮かんでくる

あの頃は
ひとつしかない果実
ふたり分け合った

愛しさも 時だけは 止められない
気がつけば 思うより 影は長い

どれくらい
安らぎをくれたろう
救われてばかり...

おまえだけでいい
それだけでいい
この手のなかに
残るものは wow

しかたなく 溢れだす 涙もある
俺たちは 拭いあい 暮らしてきた

ほんとうは
いくらでもある道も
ただひとつ選び...

おまえだけでいい
なにもいらない
渇いた胸を
満たすものは

おまえだけでいい
それだけでいい
この手のなかに
残るものは wow
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Across The Time 歌手:氷室京介

氷室京介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-08
商品番号:TOCT-26990
EMIミュージックジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP