蒼い記憶

この曲の表示回数 6,584
歌手:

観月歌帆(篠原恵美)


作詞:

chihiro


作曲:

chihiro


囁(ささや)く木立から 飛び立つ鳥のように
無限の明日へと羽ばたいてほしい
休めてた翼をひろげるその日まで
悲しみはいつでも私に預けていて

蒼くはりつめた月の記憶を
抱いてまどろむこんな日も

いつでもあなたのすぐ側で見守ってるから
さあ 今だけは安らかにお眠りなさい

山査子(サンザシ)の岸辺から見晴らす水平線
滑り出した舟は未来へ流されてく

紅く彩(いろ)づいた月のひかりに
息をひそめるそんな日も

いつでもあなたのすぐ側で見守ってるから
さあ ぬくもりに包まれてお眠りなさい
そう いつだってひとりじゃない 見守ってるから
さあ 今だけは安らかにお眠りなさい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蒼い記憶 歌手:観月歌帆(篠原恵美)

観月歌帆(篠原恵美)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-21
商品番号:VICL-60318
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP