試聴する

君のこと

この曲の表示回数 6,412

夜が静かに降り積もる
僕は電車に揺られて
君の家へと急ぐのさ
小銭を鳴らして

君に見せたい物がある
君に話したい事がある
次の風が吹く頃には
呼び鈴を鳴らすよ

過ぎ去る景色に見とれてた
車輪のリズムを足でとった
つかれた空気の隙間から
見え隠れしてる 純粋なもの

考えてる 君の事を
君の声や 君のしぐさや 君のにおいさ

夜が全てを隠すように
町を眠りへと誘う
僕は扉にもたれて
窓の外を見てる

色んな事が分かりやすくなった
色んな物を許すようになった
ぼやけた夜道の向こうから
かすかに見えてる 純粋なもの

考えてる 君の事を
君の声や 君のしぐさや 君のにおいさ

車掌さん 少し急いでくれ
彼女が眠り出さないように
流される日々の隙間から
確かに見えてる 純粋なもの

考えてる 君の事を
君の声や 君のしぐさや 君のにおいさ

君の事さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君のこと 歌手:フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-04-22
商品番号:ARCJ-79
アンティノスレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP