試聴する

銀座

この曲の表示回数 21,597
歌手:

古内東子


作詞:

古内東子


作曲:

古内東子


久しぶりに来た銀座は少しだけ昔と違って見える
日曜日は人ごみの中かばってくれたよね 肩を抱いて
今夜は雪になるかも
飛び乗った地下鉄の中の暖かさにほっとして泣きたくなる
ふとした時 ひとりと感じる

私が今まで あなたのそばにいて
何かひとつでも出来たのならば教えてよ
私が今まで あなたとともに生きて
何かひとつでも出来たのなら

白い息を笑いながら寄りそい歩いたよね 並木通り
浮かんでは消してゆく
揺られてく車両の中で思い出たちを
だからどうかこのままで
もっと走れ 夜が明けるまで

私が今まで あなたのそばにいて
何かひとつでも出来たのならば教えてよ
私が今まで あなたとともに生きて
何かひとつでも出来たのなら

おしえて あの時の二人の想いは
空に霞むように、溶ける様に、消えていったの?

私が今まで あなたのそばにいて
何かひとつでも出来たのならば教えてよ
私が今まで あなたとともに生きて
何かひとつでも出来たのなら
おしえて あの時の二人の想いは
空に霞むように、溶けるように、消えていったの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀座 歌手:古内東子

古内東子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/01/21
商品番号:SRDL-4448
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP